岐阜県出身の池井戸潤氏の「下町ロケット」が直木賞受賞

岐阜県加茂郡八百津町出身の池井戸潤さんの「下町ロケット」が今年の直木賞に選ばれました。池井戸さんは、加茂高校在校時、新聞部に所属するかたわら、幼いころから習っているピアノ教室にも通われていたそうです。 受賞作の「下町ロケット」は、東京の町工場を舞台にした人情味あふれるビジネス・エンターテインメント小説で、「WOWOW」でドラマ化もされています。おもしろくて爽快な読後感の作品です。
[amazon:978-4093862929]