そうめんと冷麦

夏の暑い日には、夏バテしないようにうなぎや焼肉などこってりしたものもときには必要でしょうが、冷たい冷麦も清涼感がありとしていて夏の定番でもあります。

ところで冷麦とそうめんの違いはご存知でしょうか。

日本農林規格(JAS規格)の『乾めん類品質表示基準』によると、そうめんは直径1.3mm未満とされ、直径1.3mm以上1.7mm未満が冷麦、直径1.7mm以上はうどん(饂飩)と分類されています。太さによって呼び方が違うのですね。

昔は、冷麦に赤や青の色のついた麺が数本混じっていてなんとなく楽しい思いもしましたが、今ではかなり少なくなってきたようです。

まt、一方で、小麦粉の生地に野菜を練りこんだりしたちょっと変わった麺もいろいろでているようです。

[amazon:B00505E4XO]