アブラゼミの初鳴き

岐阜地方気象台より、岐阜市内で今夏のアブラゼミの初鳴き20日午後7時に観測されたと発表がありました。
岐阜気象台では、毎年 同気象台の半径5km以内で最初にアブラゼミの鳴き声が聞こえた日 を初鳴きの日としており、今年は平年より4日遅れて観測されました。

ところで、アブラゼミの鳴き声といわれて、みなさんはすぐに鳴き声が頭に浮かびますか?
「ジジジジ・・・」とか「ジリジリジリジリ・・・」とか、夏の暑さを更に増幅させるようなあの鳴き声です。
油で揚げる音と似ていることからアブラゼミと名付けられています。
日本全国、幅広く分布する夏の代名詞のようなセミですが、やはり近年は環境の変化によって生息数が減少する傾向にあるようです。
いつもでも、夏にはセミの鳴き声が聞こえ、カブトムシやクワガタのいる自然環境であってほしいものです。

 

名和昆虫博物館 企画・制作 昆虫標本

[amazon:B005EAXTCW,B005EAZTNO,B005EAYJXA]