ロコモティブシンドロームってご存知ですか?

骨、関節、金行くなどの運動器の働きが衰えると、暮らしの中の自立度が低下し、介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなります。

 

運動器の障害のためん、要介護にたっていたり、要介護になる危険の高い状態がロコモティブシンドローム(運動器症候群)略して「ロコモ」と言われています。

 

よく知られる様になった略して「メタボ」のメタボリックシンドロームは内蔵脂肪症候群はかなり認知されてきましたのでご存知の方も多いと思います。

 

ロコモは具体的には変形性関節庄屋骨粗鬆症で推定患者数が4700万人とメタボと並ぶ国民病でもあるのです。

 

ロコ対処法としてはストレッチやウォーキングなど適度な運動が効果的なようです。

 

[amazon:4259562991]

 

岐阜県でも「花の道ウォーキング」として気軽に楽しめるウォーキングコースを紹介していますので、参考にしてウォーキングに出かけてみてはいかがですか。