伝統文化の夕べ 長良川薪能

長良川薪能は、長良川に設置された特設舞台で能、狂言などが演じられる夏の恒例行事です。
漆黒の金華山とライトアップされた岐阜城をバックに観客席となった河原で見守る観衆の前に設置された特設舞台に鵜匠の乗った鵜舟が近づくと、その篝火から分けられた火で舞台の篝火に点火され、長良川に幽玄の世界が浮かび上がります。

 

今年の演目は「鞍馬天狗」。能楽堂とはちがい、金華山と長良川を背景にシチュエーションは最高です。

 

サポーターを募り、多くの市民が薪能の開催運営にたずさわる手作りの薪能で、伝統文化のすばらしさを伝えるため勉強会なども開催されました。

 

USTREAMでも配信されたので、現地に行けなかった人も大勢観賞できた事でしょう。

 

このところの天候不順で、雨が心配されましたが、開催できて良かったです。

何年か前には、突然の雨と長良川の増水で特設舞台が流された事もあったとか。

 

いつまでも続けてもらいたい行事の一つです。

 

[amazon:B000REYLAY]