台風が過ぎ去り夏も終わり

大型でゆっくり進んできた台風12号が日本海へ抜け、どしゃぶりの雨も収まったようですが、まだ雨の振りやすい状態が続いており注意が必要らしいです。

 

紀伊半島では、大きな被害がでて、岐阜県内でも強風による転倒で3人が重軽傷を負ったそうです。

 

台風一過の青空とは行かないようですが、台風が去ってより秋らしくなるのではないかと思います。

 

今年の夏は「節電の夏」で、うちわや扇風機が売れ、すだれやゴーヤでつくる緑のカーテンが人気だったり「エコな暮らし」をした夏でした。

 

電力不足がいわれ、日本全体で節電に取組み、この夏の計画停電は避けられました。

 

この夏クーラーなしで過ごせた訳ではありませんが、多少なりとも節電を意識し、我慢したことは大きな意義があったと思います。

 

電力不足は経済の発展に大きく影響するので、ひと夏の出来事としてもとに戻るのではなく、この意識を持ち続ける事が大切ではないでしょうか。

 

[amazon:B003IU4LXG]

 

原発の問題もまだ解決していませんし、それに変わるいろいろなエネルギーも未知数なところが多いので、これからもしっかり節電意識を持っていきたいと思います。