山口県で国体が幕開け 来年は岐阜の清流国体

10月1日に山口県で第66回国民体育大会「おいでませ!山口国体」の開会式が行われ開幕しました。

 

今大会は、「東日本大震災復興支援」をうたい、岩手、宮城、福島の被災した3県の選手団も参加し、支援への感謝を記した横断幕を掲げて入場行進したそうです。

 

被災された県の選手の方々が、スポーツを通して一生懸命がんばる姿は、被災地の方々をはじめ日本中を元気を与える事でしょう。

 

そして来年はいよいよ岐阜で開催される「ぎふ清流国体」。

「ミナモ」のキャラクターは岐阜の人々にはおなじみですが、これから1年、ますます全国でPRされることと思います。

 

国体が開催される事で、日本全国の大勢の人が岐阜を訪れ、少しでも多く「岐阜」に触れていただけることは大いに意義のある事です。

 

[amazon:B004XKCBAK]

 

岐阜には素晴らしい商品がいっぱいあります。

 

岐阜の良さをこれからも発信して行ければと思います。