疲労回復、成人病予防に、山菜の王様”自然薯”

自然薯の大きな特色は、良質の澱粉質に加え、アミラーゼなどの酵素がたくさん含まれており、食べたものを速やかに消化吸収する作用があることです。

 

胃がもたれ ても、とろろを食べればいつのまにかさっぱりしてしまいます。

 

[amazon:B004ZTACQ4]

 

自然薯は、以前は栽培は不可能とされていましたが,20数年前から栽培方法が確立され,以来改良を加えながら今日に至っているそうです。

 

昔から自然薯は,滋養強壮や疲労回復に効果があると言われ,古書などにも記述が残っている他,中国では漢方薬として扱われ,【山薬】【唐山薬】と呼ばれてるそうです。また,【山菜の王者】【山鰻】などと呼ばれ,その効能を認められています。

 

また、カルシウム、鉄分、リン等のミネラルやビタミン類も豊富で、新陳代謝や細胞の増殖機能 を促進する作用も著しく、疲労回復、成人病、ガンや糖尿病予防にも効果があると言われます。

 

また、最近になって自然薯にだけ含まれるディオスゲニンと言う物質が、若さの維持やホルモンバランスに関係しているDHEAを増やす役割があるということも分かってきて注目されています。DHEAとは神経ホルモンの一種で脳内の神経細胞の情報伝達に関与し、神経伝達物質ドーパミンを適切な量に戻したり、ホルモンの分泌を促進させる効果がるそうです。

 

自然薯を食べてバランスの良い健康な体をつくりましょう。