秋の夜長に「家飲み」でリラックス

あるアンケート調査によると、「家飲み」の頻度は、「毎晩晩酌を欠かしたことはありません」(男性60代)など、「ほぼ毎日」と回答した人が最も多く39.1%。さらに「水曜日と日 曜日は休肝日、それ以外は毎日家で飲む」(男性40代)など、「週4~5回」という声も15.8%を数え、全体の54.9%の人が少なくとも「週4回以 上」の頻度で「家飲み」をしているようです。

 

性別で「ほぼ毎日」「週4~5回」という人が男性は61.8%。女性も半数 近い47.2%を占めており、晩酌といえば男性のイメージが一見強いのですが、近頃では女性も晩酌する方が多いようです。

 

長良川や木曽川の清らかな水を使ったおいしいお酒が岐阜にはたくさんありますので、秋の夜長にこだわりの器でこだわりのお酒を楽しんではいかがでしょう。

[amazon:B003ZYGDGS]

 

「家飲み」の魅力とやっぱりリラックスでき、落ち着くことでしょう。服装や周りを気にする必要がないので、相手への遠慮や気 遣い、人の目がある「外飲み」ではリラックスできないと感じている人も意外に多いようです。

 

[amazon:B005028O38]

 

家計にやさしく、リラックスできる「家飲み」は、まだまだ増えそうです。反面「外飲み」の居酒屋さんや飲み屋さんは苦戦をしいられるでしょう。厳しい世の中です。