郡上踊り

岐阜県郡上市におよそ400年前から伝わる盆踊り「郡上おどり」は、毎年7月半ばから9月上旬にかけて岐阜県郡上市八幡町で行われる盆踊りで、国の 重要無形民俗文化財に指定されており、日本三大盆踊り、日本三大民謡に数えられています。

最大の呼び物である「徹夜おどり」が13日夜から始まり、観光客をはじめ6万8000の人たちが詰めかけ、真夏の夜を踊りあかしたそうです。

踊りの振り付けの基本は簡素なので、初心者や観光客も見様見真似で踊る事ができ、優秀な踊り手には免許状が発行されるとのこと。

「徹夜おどり」は午後8時から今月17日の早朝まで行われ、見物人より踊り手の方が圧倒的に多いらしく、徹夜踊りの期間中は20万人もの人が訪れるそうです、機会があれば、是非参加してみる事をお勧めします。

[amazon:B000I8OABY]