現代の名工 「石山人」作
手捻りの抹茶茶碗
柿織部 来振(Ki・Buri )3

商品のご注文について

ご注文は下記より詳細ページへお進み下さい。

【Amazon】ご購入はこちら

【Yahoo】ご購入はこちら

独創的な石の茶碗の製作で知られる「現代の名工」石山人が、名工10年と自らの喜寿に感謝し、手捻りで桃山陶に向かった作品。 桃山時代の大茶人で大名武将であった「古田織部重然」が生まれ育った美濃 山口城。その自然里豊かな里前に流れる根尾川を隔てた西の山が「来振山」。 今から約1300年前(725年6月)、作者出生の里にあるこの来振山一帯に“黄金の雪が降積”、時の天皇 聖武天皇が勅旨し、吉祥聖地として黄降→来振と命名されました。 この山の聖土と石粉を加えて捻り上げた茶碗を織部の里の特産である柿色に焼き上げた作品です。 自然の美を重んじた「古田織部重然」を偲んで創作し「柿織部来振」茶碗としました。 通常販売価格150,000円のところ、作者の喜寿を祝い、特別価格にて販売致します。
価格(税込・送料別)77,000円
サイズ・内容量等重さ: 360g
サイズ:口径122mm × 高さ82mm × 高台径42mm
現代の名工「石山人」の手捻りの作品
商品明細作者直筆 桐箱入喜寿の祝い 限定特別価格

取扱店情報

石山人工房


電話:
営業時間: 定休日:
URL: